HIROSHIGE

a0016947_13514034.jpgいつ見ても飽きない、歌川広重の浮世絵の風景。
シリーズや点数も豊富ですが、そのすっきりした線と鮮やかな色使いは並べて眺めるとまるでポップアートのよう。そしてそれらはまったくもって絵の中の世界にもかかわらず、遠い過去の記憶が呼び起こされて、いつかその場所を訪ねたことがあるような気持ちにさえなります。
夜の風景や雨の様を絵で表すって難易度がとても高いと思うのですが、広重はそれを暗すぎず冷たすぎず寒すぎず、ちょうど良い塩梅に描いているのが本当に見事。
この『猿若町夜景』は好きな絵の一つですが、珍しく影が描かれていることを発見。夜の町に満月の放つ光が浮かび上がらす人物の影。これから賑やかに夜を楽しむ庶民たちの逸る気持ちが、よりいきいき伝わってくるようです。

こちらは『名所江戸百景』からの一枚ですが、ほかにも有名な『東海道五十三次』や、『富士三十六景』などのシリーズも鑑賞をおすすめです。
広重美術館も、いつか訪れてみたいなぁ。
[PR]
by barmaze11 | 2009-01-17 14:01 | Others | Comments(2)
Commented by poco at 2009-01-27 21:46 x
こんばんは(^-^)
浮世絵ってステキですね。

>暗すぎず冷たすぎず寒すぎず、ちょうど良い塩梅に描いているのが本当に見事。

本当にこの表現がぴったりだと思います。
暗い色使いだと どうしても見ていて寒い感じに思えたり 冷たい感触がしたり・・ でも この絵からはそんな感じよりもタイムスリップしたようで
それでいて 穏やかな気持ちになります。不思議ですね。
そういえば 大昔? お茶漬け?か何かのおまけに浮世絵がプリントされた小さなカード入っていて 集めてたことありました(^^)
結構気に入っていました。
Commented by May at 2009-01-29 00:03 x
pocoさん、こんばんは! お久しぶりです。
お茶漬けのおまけ、永◎園ですよね! 私も集めてました、って実は今もとってあるんですよ。20年以上前でしたね〜(笑)
そうか、思えばあれがきっかけで浮世絵が好きになったのだわ。
それにしても浮世絵を眺めていると本当に気持ちが穏やかになりますね〜。最近とってもハマっています V(^_^)V
<< STEPS AHEAD Goodbye To Love... >>